ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|印象に残った3組を深堀りしてみました


ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|今回はこの3組にスポットを当ててみました

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では9月23日のENGEIグランドスラムから甲塚が印象に残った3組を特に掘り下げて感想をご紹介させて頂きたく思い

  • ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|事故物件
  • ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|犬の散歩
  • ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|ひきこもり

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|事故物件

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想

『9月23日放送の演芸グランドスラムを見ての感想』

毎回、旬で豪華なメンバーが一堂に会するネタ見せ番組『演芸グランドスラム』。

毎回楽しく拝見させて頂いますが、今回の放送で気に入ったネタについて書かせて頂きます。

アンガールズ『事故物件』

アンガールズのネタは『新宿暮らし』の夢を実現した男の家に、友人が泊まりにきた。
男は激安の家賃と、夢を実現した事を自慢するが、激安の家賃の理由は、そこが事故物件であった為である事も告白する。
心霊現象が起こる恐怖に耐えながらも『新宿暮らし』を諦めない男の執念がコミカルに描かれていました(笑)

ゆるい展開でありながら、背景はハードというアンガールズの王道的なネタですな(笑)

最近、田中氏が所謂『キレキャラ』に分類されるようになってきており、そのキャラを効果的に押し出していましたね。

甲塚は山根さんのいつも変わらないテンションが好きです。

高くもなく低くもなく、見る側と近い視点でキャラを演じる姿には
俳優としての才能も感じます。

しかし、二人とも相変わらず細いですな(笑)

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|犬の散歩

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想

サンドウィッチマン『犬の散歩』

愛犬の散歩をする伊達氏に、通りすがりの富沢氏が話しかけてくるというか、絡んでくるネタ。

富沢氏のボケは流石と言えるテンポの良さ(笑)

失礼な事をポンポンと繰り出しては、やり捨てにする展開は今のお笑いのスタンダードと言えるかも知れませんが、富沢氏のボケはサバサバとしていて小気味いいです。

対して、伊達氏の最初から諦めたようなぶっきらぼうなツッコミが非常にマッチしています。

コンビ仲がよい二人のようですが、それがネタに現れていますね。

二人共、見た目は厳ついのに、ネタは小市民的で共感しながら笑わせて頂きました(笑)

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想|ひきこもり

ENGEIグランドスラムアンガールズ・サンドウィッチマン・シソンヌ感想

シソンヌ『ひきこもり』

じろう氏演じる34歳無職の明るくひょうきんな男と、優しい父親のやり取り。
テレビドラマを見て、息子が『ひきこもり』なのではないだろうか?と思った父親が、息子に対して厳しい態度をとろうとしますが、悲壮感など一切ない息子の明るさにやられて、結局最後に『お前は一生ここにいなさい!』となるオチ(笑)

このネタは、かなり演技力が必要なネタだなあと思いましたね。

特に父親、長谷川氏は優しすぎる父親を好演していました。

最後のセリフは息子が可愛くて仕方ないという感情を、一言で見事に表現し、オチを際立たせていました。

じろう氏のひょうきんぶりも秀逸(笑)

自分の状況を理解していながら、それを他人や社会のせいにするでもなく、根っからの明るさと前向きさで一切悲壮感を感じさせないところに、かなりの演技力を感じました。

しかし、こんな30代の男性、実在しそうですよね(笑)

このネタ、非常に気に入りましたよ(笑)

まとめ

最近は漫才よりコントの割合が高くなっているようですが、笑いに決まった型があるわけでもありませんし、ドンドン新しいタイプの笑いが登場してくるのを楽しみに見ています。

今、お笑いでウケるか否かは演技力にかかっているようにも思いますね。

今回の『演芸グランドスラム』を見て、そんな事を考えました(笑)

この記事でのご紹介は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他のENGEIグランドスラム関連記事】

ENGEIグランドスラム2017感想|勝手に採点もしてみまし

演芸グランドスラム感想|ロバート秋山さんと友近さんのネタについて