クリスマスソング歌いたくなる曲に聴きたくなる曲ベスト5|古い歌が多いです


クリスマスソング歌いたくなる曲に聴きたくなる曲ベスト5|当時を思い出ししんみりと出来ますね

クリスマスソング歌う曲聴きたい曲

クリスマスソング歌いたくなる曲に聴きたくなる曲ベスト5についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

皆さまにもクリスマスの時期の思い出の曲というものが1曲、2曲あるとは思います。

歌というのは、その曲を聴くとその曲をよく聴いていた時期や、その曲をよく歌っていた時期の事、その当時自分がしていた事、その時に付き合いのあった人など、歌に乗せられて様々な思いでが時には走馬灯のようによみがえる事が甲塚にはあります。

皆さまはいかがでしょうか?

その中でも今回はクリスマスが近づいてくると甲塚が歌いたくなる歌に、人に歌って欲しいと思う聴きたくなる歌のベスト5をこの記事では

  • クリスマスが近づくと歌いたくなる歌ベスト5
  • クリスマスが近づくと歌って欲しくなる聴きたくなる歌ベスト5

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスが近づくと歌いたくなる歌ベスト5

クリスマスソング歌う曲聴きたい曲

甲塚は、槇原敬之さんの歌をカラオケではよく歌います。

そこでクリスマスが近づくと歌いたくなる歌の1位、2位には槇原敬之さんの歌になります。

1位 雪に願いを 槇原敬之

この歌は本当に歌詞が良いですね。

大事な人を数えたら結構たくさんいて~から始まる歌い始めの部分から今ではもうジーンとしてしまいます。

この曲最初はそうでもなかったのですが、歌えば歌うほど、年を積み重ねるほど、自分で歌ってきて心に来るものがあります。

特に最後の、サンタが忙しい今夜、みんなに素敵な笑顔積もりますようにの部分などは非常に私は個人的に心に響きます。

私の妻も、この歌を最初に私が歌ったときは知らなかったのですが今では覚えてしまいましたね(笑)

2位 北風~君に届きますように~ 槇原敬之

この曲も槇原敬之さんの歌なのですが、槇原さんの歌らしく、この曲は【今君がこの雪に気づいてないなら誰より早く教えたい心から思った】とあるようにきっと男性が、思い人と一緒に居れない状況を歌っている歌なのですよね。

【手の届く距離で君を感じる度に恰好悪いくらい何も話せなくなるよ】という歌詞からも、好きな人は居るが、彼女ではないという事も分かります。

クリスマス前に、好きな人は居て少し良い感じですが恋人同士にはまだなり切れていないという独身男性からすれば、1番楽しいとも言える時期に歌うのも1人で聞くのも超オススメの歌ですね。

思いっきり感情移入してしまいます、甲塚は結婚した今でもこの曲を歌うとジーンときています・・・(笑)

3位 CHRISTMAS TIME FOREVER サザンオールスターズ

昭和50年代生まれの甲塚は、サザンも非常に好きなミュージシャンになります。

そんな甲塚がサザンの中でよく歌うクリスマスソングがこの歌です。

この曲は甲塚がまだ高校生の頃に購入した、サザンのアルバムの【世に万葉の華が咲くなり】に収録されていた、最後に入っていた曲でこの曲を歌うと当時の事を思い出し凄くしんみりしてしまう曲なのですよね。

本当に良い曲です。

4位 いつかのメリークリスマス B’z

同じく50年代生まれの方なら、B’zを知らない人を居ないと思います。

日本を代表するミュージシャンのクリスマスソングがこれ。

ノリの良い曲が多いB’zの中でも、バラード色が強い一曲で、甲塚もクリスマスが近づくとよく歌う歌の1曲です。

2番のバックミュージックが消え、ピアノ?演奏のみで歌う所があるのですがそこが聴かせ所だと個人的に思っております。

結構、女性からのリクエストも多い1曲でした。

5位 Winter,again  GLAY

最後は、甲塚が1番よく遊んでいた?時期によく歌っていた歌で、GLAYは甲塚自信が1番声が合う事もあり、よく歌っていたミュージシャンです。

そして冬が来てクリスマスが近づくにつれてよく歌う歌ですね。

今でも、この歌を歌うと、いろいろな人との思い出を思い出し、個人的にはクリスマスのみならず冬全般を思い出せる曲ですね。

クリスマスが近づくと歌って欲しくなる聴きたくなる歌ベスト5

クリスマスソング歌う曲聴きたい曲

次は冬が来て、クリスマスが近づくと一緒に歌いに行った人に歌って欲しい歌ベスト5です。ですので甲塚が聴きたいけど歌えない女性ミュージシャンの歌ばかりになります。

1位 雪の華 中島美嘉

個人的に、冬が来てクリスマスが近づけば女性に歌って欲しい歌の断トツの第1位になります。

もう本当にこの歌を歌って貰えればその人を好きになってしまうくらい、この曲をカラオケで聴くと毎回感動しています(笑)

2位 DEPARTURES globe

第2位は、CDが最も売れていた時期に流行った、小室哲也さんプロデュースのglobeのDEPARTURESです。

この曲も個人的に聴くと当時の思い出が思いだされるのと、とにかく曲が良いです。

歌いだしの、どこまでも~という歌いだしを聴くだけでなんだか胸が熱くなりますね。

3位 サイレント・イヴ 辛島美登里

この歌は、甲塚が若かりし頃、憧れていた女性が良く歌っていた歌で、その方の歌っているのを聞いて覚えた歌になります。

完璧に個人的な思い出ですが、今でも女性にはリクエストしたい曲の1曲です。

聴くと色々な事を思い出さされ、涙モノです。

4位 恋人はサンタクロース 松任谷由美

この曲は高校の頃の思い出の曲にあります。

やはり聴くと若かりし頃を思い出し、しんみりとしてしまいますが、一緒にカラオケに行った際には歌える人が居ればリクエストをする1曲ですね。

5位 I believe 華原朋美

この曲は、甲塚が社会人1年目に聴いていた曲で、特に冬、クリスマスが近づく、頃に深い思い出のある曲です。

そして当時は凄く女性で歌っている子が多かったのですよね。

この曲を聴くとなんだか胸が締め付けられるような気持に今でもなってしまいます。

以上が甲塚が個人的にクリスマスが近づくと歌いたくなる歌に聴きたくなる歌のベスト5でした。

個人的には全て良い曲だと思いますので、恋人や奥様とのデートの際に、歌う曲やリクエストをする曲など良いクリスマスソングがないかな?とお悩みの際にはご参考にして頂きましたら幸いです。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする