有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|引退レースで勝利なるか!?


有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|スワーヴリチャードにも期待が高まります

有馬記念2017予想

有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2017年12月24日のクリスマスイブに行われるGⅠ有馬記念キタサンブラックの引退レースの出走馬に馬番、予想についてを

  • 有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|出走馬と馬番
  • 有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|◎キタサンブラック
  • 有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|◯スワーヴリチャード▲シュヴァルグラン

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|出走馬と馬番

有馬記念2017予想

『有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!』

今週末、ついに行われる2017年有馬記念!

歴史的、国民的名馬キタサンブラックの引退レースとなる今回、キタサンブラックは絶好の枠順を引き当てて、最初にして最後のグランプリ制覇への準備が整った感があります。

第62回有馬記念出走馬

1.ヤマカツエース
2.キタサンブラック
3.クイーンズリング
4.ブレスジャーニー
5.トーセンビクトリー
6.サトノクロニクル
7.シャケトラ
8.レインボーライン
9.サクラアンプルール
10.シュヴァルグラン
11.ルージュバック
12.サトノクラウン
13.ミッキークイーン
14.スワーヴリチャード
15.カレンミロティック
16.サウンズオブアース

キタサンブラックは神様からのプレゼントのような絶好の枠順。

有力馬が外と中に集まり気味の中、シュヴァルグランが10番。

スワーヴリチャードは14番。

昨今の有馬記念は先行馬有利の傾向にあるようなので、両者ともどれだけ先団に取り付けるかが勝利の鍵か?

全馬、勝ち負けには3角10番手以内、先頭から10馬身以内の位置にはつけておきたいところかと思われますな。

後手を踏んだら終わりかも?(笑)

では、早速予想です!

有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|◎キタサンブラック

有馬記念2017予想

◎キタサンブラック

歴史的、国民的、現役最強馬。

その実力は説明不要、本命にあげる理由も説明不要でしょう。

今回は上にも書いたように逃げ、先行タイプのキタサンブラックには絶好の枠順。
彼にとっての引退レース。

どう考えても無様な走りは見せないかと思います。

しかし、キタサンブラックはGIを6勝していながらグランプリは未制覇。

このレベルの馬でグランプリ制覇がないのはキタサンブラックだけでは?

それ故、是が非でも勝ちたいのが本音でしょう!

冬枯れの中山にて、彼のエンディングテーマとして『まつり』が響き渡る美しい光景を眺めたいものです!

有馬記念2017を予想!キタサンブラック絶好の枠順!|◯スワーヴリチャード▲シュヴァルグラン

有馬記念2017予想

◯スワーヴリチャード

今年のダービーではジャパンカップでキタサンブラックに先着の2着に入線したレイデオロに敗れ僅差の2着。

前走アルゼンチン共和国杯の勝ちっぷりは、春からは明らかに成長している事をアピールしているように見えました。

レイデオロがジャパンカップで2着したという事は、今年の3歳のトップレベルは古馬にも通用するという証明。

97年のシルクジャスティスのようにクラシック無冠ながら有馬記念を制して美味しいところを持っていくという展開は十分にあり得ると思います。

シルクジャスティスが有馬記念を勝利した時と同じ馬番と言うのも気になります。

▲シュヴァルグラン

キタサンブラックとは同期、
素質馬ながら、善戦マンだった日々からようやく卒業した前走ジャパンカップでの強さは目を見はるものがありました。

おそらくキタサンマークで5、6番手あたりにはつけてくるのではないかと思われます。

来年、更に飛躍するにはここは連勝といきたいところだと思いますが、今秋3走目と消耗は少ないように見えますが、ジャパンカップで消耗がないわけはないと思います。

ジャパンカップ→有馬記念の連勝は本当に難しい事ですか、成し遂げれば歴史的名馬の仲間入り。

キタサンと叩き合いになるとレースは滅茶苦茶盛り上がるでしょうな。

◯まとめ

あと気になるのがサトノクラウンとサトノクロニクル。

私はサトノクロニクルが気になります。

ハーツクライ産駒が何かわ起こしそうなきがしてならない(笑)

同一種牡馬を父に持つ産駒が複数いたら、それが結構絡んできたりするんですが、今年はハーツクライの年かと…

何はともあれ、グランプリ有馬記念か歴史に残る名レースになる事を期待しております!

この記事でのご紹介は以上になります。

皆様にとって良いメリークリスマス、良い有馬記念になる事を願っております。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

その他の有馬記念関連記事

2017年有馬記念展望|起こるか世代交代!?サイン馬券は?

キタサンブラック2017年有馬記念は引退レース|歴史的名馬もいよいよ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする