2017年金本阪神の戦力は?|甲塚が思う不安要素


2017年金本阪神の戦力は?|期待要素と不安要素を挙げてみます

2017金本阪神 2017年の金本阪神についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 2017年のプロ野球も明日2月25日からいよいよオープン戦が始まります。 我らが金本阪神は2月25日に日本ハムと2月26日に中日とのオープン戦があります。 そこで毎年この時期は期待も不安も同居しながらの言い知れぬ高揚感に襲われる虎党の皆様と同じ気持ちであるこの甲塚が2017年の金本阪神の期待要素と不安要素を個人的に考えてみました。 この記事では
  • 2017年金本阪神|先発投手陣
  • 2017年金本阪神|中継ぎ抑え陣
  • 2017年金本阪神|野手陣
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年金本阪神|先発投手陣

2017金本阪神まずは2017年の金本阪神の先発投手陣から語っていきたいと思います。 ローテーション入りがまず確実なのが
  • メッセンジャー投手
  • 藤浪投手
  • 岩貞投手
  • 能見投手
この4人は順調に行けば開幕ローテーションは間違いないかと思います。 開幕投手はまた別の機会で予想させて頂くつもりですがまずメッセンジャー投手で間違いないかと・・・ 昨年の金本監督のメッセへの評価は一昨年の藤浪投手の成績をもってしてもメッセに開幕投手を任せたほど。 WBCもあり昨年の不振もあった藤浪投手は開幕は難しいことからメッセンジャー投手一択でまず間違いないかと思います。 この4人に続く投手ですが果たして明日以降のオープン戦を経て誰が名乗りを挙げてくるか? 候補は
  • 青柳投手
  • 岩田投手
  • 横山投手
  • 秋山投手
  • 望月投手
などが挙げられます。 まずは青柳投手。 オフのキャンプではクイックの強化なども経て昨年1軍で経験した事も活かしひとまわり成長していてくれれば非常に期待が持てます。 アンダースローからの力のある直球にさらに磨きがかかっていれば本当に打たれないんじゃないかな?と思わせる程、青柳投手は打たれないイメージがありました。 課題の6回7回のイニング数と制球。 青柳投手は私の個人的な考えでは6回7回あたりになると一気に握力が低下するのだと思います。 その影響で制球が乱れ自滅をしてしまう。 昨年のシーズンでの青柳投手の登板を見ていてそう感じました。 そのあたりが克服できているようであれば5人目の先発ローテーション投手は断トツで1番手候補だと思います。 しかし私個人の意見ではありますが青柳投手には中継ぎの勝っている時の8回とか大切な場面を任せるのも面白いと思います。 理由は
  • 1~3イニングくらいまでは無敵
  • 力のある直球で三振を狙える
  • 先発だとどうしても長いイニングが不安
以上の理由から青柳投手を本当に活かせるのは中継ぎではないかとの私個人の考えではあります。 その他のローテーション候補では岩田投手秋山投手の実績組はそろそろ結果を出してローテーションを勝ち取っていかないといけない立場ではあるので意地を見たいですね。 横山投手は昨年は1軍での先発登板も経験しましたが良い投球をした試合もあったのであの力をいかに長い時期発揮できるかが先発ローテーション争いに勝てるカギだと思います。 望月投手は速い直球が武器で私個人的に素材としては非常に期待しております。 しかし現在は疲労が原因で出遅れ気味との事なので回復を待ちましょう。

2017年金本阪神先発投手陣の期待要素と不安要素

期待要素・・・藤浪投手の復活・岩貞投手のさらなる進化 不安要素・・・藤浪投手のWBC出場の影響 絶対的な大黒柱メッセンジャー投手が居るとは言え現阪神タイガースは良くも悪くも藤浪晋太郎投手のチームと言っても過言ではありません。 藤浪投手が17勝18勝すれば優勝でしょう。 その反面藤浪投手が今年も7勝や8勝ならBクラス。 金本阪神にとって藤浪投手は今やそれだけ大きな存在なのです。 私は昨年2016年のシーズンが始まる前にプロ野球解説者の元中日ドラゴンズの山本昌さんが順位予想で阪神を1位にしてくださっておりその時のコメントが 『阪神には藤浪君がいますから。藤浪君がいますから僕は阪神を1位に予想しました。』 あの200勝名球会入りを果たした大投手山本昌さんをしてそう言わしめる藤浪投手は解ってはいたけどやはりそれだけの投手なのだと改めて感じた山本昌さんのコメントでした。 私はこの時の山本昌さんのコメントが非常に心に残っております。

2017年金本阪神|中継ぎ抑え陣

2017金本阪神 次に現在の野球では非常に勝敗のウエイトを大きく占める中継ぎ抑え陣。 10年くらい前は我が阪神タイガースのお家芸であった必勝リレーJFKは本当に懐かしく思えます。 2017年金本阪神の中継ぎ陣はここ数年の最大の功労者福原忍投手が引退をされいません。 中継ぎ投手陣の精神的支柱であった福原忍さんがいないのは本当に痛いですが阪神に復帰して2年目を迎える藤川球児投手も類まれなるリーダーシップに人間力のあるお人柄だと私は思っておりますのでそのあたりは球児投手に期待しましょう。 さて中継ぎとしての安定戦力はやはり
  • 安藤投手
  • 高橋投手
今私が計算できるのはこの2人くらいでしょうか? しかし中継ぎとして長らく貢献してくれているお二人。 蓄積疲労が気になります。 後は
  • 榎田投手
  • 藤川投手
  • 松田投手
本来の力が出せれば上の二人も凌駕するほどの活躍を見せてくれると思うのですが皆一様に不安要素はありますが私は去年涙した藤川投手の大復活をもう1度見てみたい! カムバック球児!! 私はきっとまだまだ活躍できる投手であると信じています。 昨年復帰後初めてクローザーとしてマウンドに上がった時に久々に聞いたリンドバーグの曲に本当に震えました全盛期の火の玉ストレートとまではいかないけどそれでも相手打者を詰まらせる魂のストレートには感動が止まらなかったです! 2017年の金本阪神には藤川球児投手の復活は欠かせないピース。 今年は個人的に期待しております。 残るセットアッパーにクローザーですがやはり外国人頼みになるでしょうか? 新外国人投手のメンデス投手。 それに マテオ投手に契約が決まったドリス投手。 この3人のうちの2人がセットアッパーにクローザーを務めることになると予測できます。 皆それぞれ力のある投手なのでそこそこの活躍は期待できそうです。 個人的にはドリス選手が今年も契約出来てホッとしております。

2017年金本阪神中継ぎ陣の期待要素と不安要素

期待要素・・・松田投手の本格化・2年目マテオ投手の日本への慣れによる無双化 不安要素・・・中継ぎ陣の主力安藤高橋両投手の高齢化に蓄積疲労。 若手中継ぎ陣が不安定であった場合の安藤高橋両投手にかかる負担の大きさ。 以上の事などが考えられます。 個人的に松田投手とマテオ投手が今年化けてくれないかなと期待しております。 ここに名前は挙げませんでしたがドラフト2位の小野投手にも登板機会があれば良いなと期待していますが・・・ しかし私が1番不安を抱いているのがこの中継ぎ陣なのでもし今からでも補強する気がフロントの方々におありなのでしたら中継ぎをあと2人くらい補強されるのを強くすすめたいです! それでなくても安藤投手と高橋投手にかかる負担が大きすぎると思いますので・・・ 今年も頑張って下さい!虎のブルペン陣!

2017年金本阪神|野手陣

2017金本阪神最後になりましたが2017年金本阪神の野手陣について語らせて頂きます。 昨年金本阪神はチーム防御率は3.38とリーグ2位。 決して悪い数字じゃありません。 4位に低迷したのはリーグ最下位であった245というチーム打率に506点しか挙げれなかった得点力の無さに繋がるリーグワーストの盗塁数59という攻撃面全般になると言えます。 私の2016年の試合を見ている時のイメージはほっんと~に攻撃時間が短いイニングが多すぎた!! 自宅のテレビで試合を見ていて相手チームの攻撃が終わり私がトイレに行って戻ってきているとまた相手チームの攻撃だった事があり私の頭は???でした。 所謂トイレに行っていた間に阪神の攻撃が終わってたという事なのですがそんな短い時間しか攻撃していないのだからそりゃ相手チームの投手も疲れへんわなあと思いながら見ていた事が思い出されます。 そのトイレに行っている間に終わる攻撃時間を少しでも今年は長くしてもらうために2017年金本阪神の野手陣を見て行きましょう。 まずは今年新たに加わった選手目玉はやはり糸井選手でしょう。 昨年の糸井選手の成績は本当に素晴らしい数字です。 打率:306 本塁打:17本 打点:70 盗塁:53 はぁ~素晴らしい!なんという素晴らしい数字なのでしょう! この選手が阪神に来てくれたなんて・・・あぁ嬉しい!嬉し過ぎる! そして守備も一流ときたらいう事ないですよね。 福留選手と一緒にチームを引っ張っていってもらいましょう。 キャンプ前に右ひざを痛めて別メニュー調整をされているという耳の痛い情報を聞きましたが大した事は無さそうで3月半ばには合流できる予定だそうでホッとしました。 そして結果ゴメス選手を退団させてまで獲得したキャンベル選手。 本職は3塁手ですが1塁手もいけるみたいですね。 私はこのキャンベル選手をこれまた新戦力のドラフト1位の大山選手が1塁においやる形が取れれば理想と考えています。 キャンベル選手は真面目な選手で守備練習なども一生懸命していると聞きます。 昨年や今年の紅白戦を見ていても阪神の選手打てないのは仕方ないとして(打てないののダメですが・・・)守れなさすぎでしょ! 今年のキャンプはそのあたりを徹底して欲しいですね。 今の野手でも福留選手大和選手そして新しく加入してくれた糸井選手を除いて守りは徹底的に鍛える必要があると思います。 打撃も大事ですがまずはプロとしての最低限の守備力をつけて頂かないと頑張っている投手陣に申し訳ないです。 点も取れないのにそのうえ守備で足を引っ張る事だけは避けて頂きたい。 このまま普通に行くと開幕スタメン争い各ポジションはこんな感じでしょうか?

甲塚が予想する開幕スタメン確率

捕手:原口選手(75%)・梅野選手(10%)坂本選手(15%) 一塁手:キャンベル選手(75%)・原口選手(25%) 二塁手:大和選手(50%)・上本選手(30%)・西岡選手(20%) 三塁手:鳥谷選手(50%)・キャンベル選手(25%)・今成選手(15%)・大山選手(10%) 遊撃手:北条選手(70%)鳥谷選手(20%)大和選手(10%) 外野手:福留選手:糸井選手(100%)・高山選手(80%)中谷選手(10%)江越選手(10%)(福留選手糸井選手に関しては怪我無くシーズンを迎えれば100%開幕スタメンであると思います) 理想ではないですが予想です。 何か1塁手にキャンベル選手が来なかった場合は本当に一塁手が居ないなという感じを受けました。 キャンベル選手が3塁手での起用となった場合は本当に私が理想とする原口選手の一塁手としての起用もありかもしれないですね。

甲塚が考える理想のオーダー

1番:ショート 北条 2番:センター 糸井 3番:レフト 高山 4番:ファースト 原口 5番:ライト 福留 6番:サード 鳥谷 7番:キャッチャー 坂本 8番:セカンド 大和 あくまで私の希望ですがこんな感じのオーダーを考えていましたが100%実現はされないと思います。 5番に福留選手を置くことにより4番の原口選手は勝負してもらいやすくなり更なる打撃の進化を期待してという感じで糸井選手は私はバントのしない2番バッターとして向いているのではないかな?と考え得点圏の高い3番高山選手とで1つのホットラインと考えてみました。 こんなことを考えれるのも開幕前だからですよね。 何せ今年は得点力!それにもっと大事な守備力の向上に期待しましょう。

甲塚が考える2017年金本阪神野手陣の期待要素と不安要素

期待要素:高山選手・原口選手・北条選手の打撃の成長 西岡選手の完全復活 大山選手の台頭 キャンベル選手が大当たり 鳥谷選手の復活 不安要素:福留選手・大和選手・糸井選手を除く野手陣の守備力 糸井選手・福留選手・原口選手などの怪我 などが挙げられます。 まず期待要素と言うかもうほぼ私個人の願望ですが西岡選手は阪神に来てくれてからまだシーズンを通して良い所を見せてもらった事がないので今年は期待します。 ムードメーカー○で活躍してくれればチームに勢いをもたらしてくれる選手なのでなんとか怪我無くシーズンを通しての活躍が見たいところです。 若手3人の原口北条高山選手は昨年の1軍でのプレイでマークもきつくなるでしょうが本人たちも自信もついたはず。 更なる活躍が期待できます。 鳥谷選手に関しては本来の姿さえ取り戻せばそれは去年と比べれば選手を1人補強したくらいの戦力アップに繋がるので鳥谷選手には期待してしまいますね。 キャンベル選手ですがやはり外国人選手には大きなのを期待してしまいます。 ホームランが打てる選手であるんだと序盤で相手チームに恐れられるような去年の中日ビシエド選手のようなインパクトのあるスタートを切って欲しいですね。 不安要素ですがやはり怪我です。 私は今年のチーム怪我がなければそこそこ戦えるチームと思っているので本当に無事シーズンを終えて頂きたいです。 そして守り。 特別上手くならなくても良いですから普通の守備ができるようになることを願います。 語るのはこれくらいにしてそれではいよいよ明日から始まるオープン戦を楽しみに迎えましょう。 虎党の同志の皆様2017年の金本阪神はやってくれますよ!きっと! この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。 【その他の開幕前阪神関連記事】 阪神2月22日の紅白戦|4番中谷VS4番原口に夢を感じます! 阪神原口のポジションは?|2017年は捕手か?1塁手か? 阪神の監督甲塚個人的な順位|歴代で誰が1番良かったか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. manicure より:

    Quality content is the main to attract the users to visit the website,
    that’s what this website is providing.

  2. corburt erilio より:

    I¦ve been exploring for a bit for any high quality articles or weblog posts in this sort of house . Exploring in Yahoo I finally stumbled upon this web site. Reading this info So i¦m happy to convey that I have an incredibly just right uncanny feeling I found out just what I needed. I such a lot undoubtedly will make certain to don¦t disregard this website and give it a glance on a continuing basis.

  3. corburterilio より:

    Great write-up, I am regular visitor of one’s website, maintain up the excellent operate, and It is going to be a regular visitor for a long time.

  4. jeremy abrams より:

    vDzH2R very good post, i certainly love this web site, keep on it

  5. arab より:

    Thanks a lot for the post. Great.

  6. zombie porno より:

    Say, you got a nice blog article.Really thank you! Keep writing.