2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|ストーブリーグのメインイベント開始


2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|中田翔選手の動向は?

2017年FA解禁阪神大和増井中田翔西武牧田権利行使

2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では本日11月6日に解禁された2017年のFA権行使をしそうな選手、すでに宣言をした選手についての今後の動向についてを

  • 2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|11月6日スタート
  • 2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|増井投手の方が戦力補強になりそうな・・・
  • 2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|西武牧田投手はメジャー挑戦か?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|11月6日スタート

2017年FA解禁阪神大和増井中田翔西武牧田権利行使

日本のプロ野球は11月6日、フリーエージェント(FA)権行使の手続きがスタートしました。

今年は日本ハム勢に注目のFA有資格者が集中しておりますね。

例年になく1軍レベルの選手の移籍が多くなりそうな気がします。

日本野球機構(NPB)は10月26日、FAの有資格者85選手を公示しております。日本シリーズ終了日の翌日から土・日曜、祝日を除く7日以内に在籍球団に意思を表明すればFA権の行使が可能で、「FA宣言選手」としてコミッショナー公示された翌日から全球団との交渉が解禁されるのです。

2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|増井投手の方が戦力補強になりそうな・・・

2017年FA解禁阪神大和増井中田翔西武牧田権利行使

国内FAを初めて取得した選手で注目されるのが中田翔選手、増井浩俊投手の日本ハム勢ですね。

中田選手はレギュラーシーズン終了後に

「いろいろな話を聞いてみたい」

などと語り、FA権行使を示唆しております。

ただ、今季は打率・216、16本塁打と不振だったこともあり、残留の可能性もあるかも知れませんね。

増井投手は抑えとして今季27セーブを挙げておりFA権行使を視野に入れています。

現状虎党の甲塚としてはFA獲得を目指すなら1人でも多い方が良い後を投げれる投手の増井投手の方が今の阪神には必要なのでは?

と思っております。

中田選手の長打は確かに魅力ではありますが、大山選手が非常に良い感じで成長しておりますし1塁手は今は補強ポイントではないと思います。

それに良いシーズンの時でも中田選手はやはり打率が少しもの足りないとも思うのですよね。あの勝負強さと長打は本当に魅力ではあるのですが・・・。

日本ハムではこのほかに海外FAを取得している大野奨太捕手、宮西尚生投手の去就が流動的で、主力選手の大量流出もあり得る状況ですね。

そもそもFA宣言をした選手への引き留めはしない球団方針なので、来季を戦う上での流出した選手の代わりとなる選手の日ハムの補強も注目です。

2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|西武牧田投手はメジャー挑戦か?

2017年FA解禁阪神大和増井中田翔西武牧田権利行使

今年の春にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場した下手投げの西武の牧田和久投手も今季初めて国内FAを取得しました。

「向こう(メジャー)でやってみたい気持ちがある」

とポスティングシステム(入札制度)を利用しての大リーグ挑戦を視野にいれているみたいですね。

先発、中継ぎ、抑えのいずれも経験しているだけに、国内FA権を行使した場合には複数の球団が獲得に名乗りを上げる可能性も非常に高いと思います。

勿論、阪神も牧田投手ならぜひ欲しいと甲塚も思っております。

他にも西武では今季11勝を挙げた野上亮磨投手が国内FA権を行使しそうとの話もあります。

セ・リーグでは、阪神の鉄壁の守備力の大和選手が国内FA権行使の意向をすでに球団に伝えたこと11月5日に明らかになっていて阪神としては抜けられると大きな損失なんとか引き留め交渉を上手く行って欲しいものです。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のプロ野球オフの人事関連記事】

阪神台湾No1左腕将来性抜群21歳の先発候補呂彦青(ル・イェンチン)獲得!|補強の第1弾は助っ人左腕!

阪神ソフトバンク戦力外の山田を獲得するのか?|桑原投手の例もあります

阪神ドラフト3位の熊谷守備で期待!|打撃はこれからか?

阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|打撃も上がってきて今後必ず必要な選手!

2017年プロ野球ドラフト会議結果|清宮は七球団が指名!日ハムが交渉権獲得!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする